風水・家相の基礎

スポンサーリンク
ブログ

「家相」を信じる?信じない?時代遅れのくだらない迷信か?

家相とは、大昔に中国から伝わったものをベースに、日本独自で発展し、家づくりに用いられてきた相術であり、家や土地を「見た目」で占う方法になりますが、おまじないや迷信のようなものも多く存在します。 家相の特徴 家相の大きな特徴は、...
風水・家相の基礎

東南or南東どっち?東北と北東って違いはあるの?八方位の基準について

東南アジアって言うけど、「南東」「東南」どっちの読み方が正しいの?東北地方って言うけど、「北東」「東北」どっちが正解? これは私が家相を学び始めた頃に先生にした質問です。 答えは「南東」や「北東」が正解。 「北東、南東...
地相 土地選び

家相の良い家は「欠け」「張り」が重要!八方位の張り欠けのルール

家相を意識したマイホームを作るには、土地や建物の「張り欠け」が重要で、「張り」とは出っ張った部分で、「欠け」とは凹んだ(欠け込み)部分のことです。 建物や敷地の「欠け」や「張り」についての2回目。張り欠けのルールをご紹介します。 ...
スポンサーリンク
地相 土地選び

家相の「張り・欠け」は迷信?八方位の張り欠けの意味と影響

土地や建物の「張り・欠け」について記事にします。 八方位の張り欠けの意味と影響  ←今回はココ 「張り」や「欠け」のルール 欠け張りの吉凶 家相には建物の形状の凸凹で吉凶を判断する方法があり、凹んだ部分を「欠け」、凸った部分を...
地相 土地選び

家相の八方位の「張け」「張り」の吉凶

「欠け張り」についての3回目。土地や建物の「張り」や「欠け」の位置で吉凶を占う方法をご紹介します。 「張り・欠け」を信じるか?「張り」や「欠け」のルール 欠け張りの吉凶  ←今回はココ 家相の基本は、「張り」は吉で「欠け」は...
風水・家相の基礎

家相・風水での建物の中心(図心・重心)の求め方

家相や風水は、家相や風水は、「家の中心」から見た方位で吉凶を判断しますので、今回は建物の中心の出し方について書きたいと思います。 家の中心は大黒柱!という説もありますが、2×4(ツーバイフォー)、2×6(ツーバイシックス)のように、...
家相 間取り

鬼門・裏鬼門に「水回り」を設置してはいけない理由(五行バランスと家相との関係)

「鬼門・裏鬼門に水回りを置くのは凶」という話は、何となく聞いたことがあるという人も多いかもしれません。 家相を意識した間取りをプランニングするために特に重要なものとして、「水回りの位置」の問題がありますが、家相では鬼門と裏鬼門の方...
風水・家相の基礎

家相・地相・風水の違い

「風水と家相って何が違うの?」「家相と地相の関係ってどうなの?」 家相と、地相と、風水の違いについて記事にしました。 「家相」と「地相」の違い まずは、「家相と地相の違い」ですが、土地のことを占うのが「地相」、建物のこと...
家相 間取り

家相の八方位の求め方と五行について(方位盤の角度)

建物の中心と磁北が分かったところで、八方位を求めましょう。 家相を鑑定する準備として、 1階部分の平面図を使って家の中心を確認する 方位磁針を使って磁北を確認する方位盤を使って八方位を求める ←今回はココ という手順を行...
風水・家相の基礎

風水・家相・地相についての基礎

風水や家相の基礎的な情報や知識について書いた記事をこちらにまとめました。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました