【家相】線路ぞいなどで騒音がうるさい、異臭で窓が開けられない環境は避けるべし

スポンサーリンク
窓の画像 地相 土地選び

マイホームの物件探しでは、実際に現地に行ってみなければわからない情報もたくさんありますが、その中で「騒音や臭いの問題」があります。

家相では「東」「東南」「南」「北西」が吉方位なのですが、特に東や東南は、光や風、良い気を取り入れるために、門や玄関・大窓を設けて、開放することが吉とされる方位ゆえに、騒音や臭いの問題で、この吉方角を壁にしてしまうと運が下がります。

「騒音」や「臭い」の問題は、曜日や時間帯によって状況が変わることがありますので、土地選びの際には注意が必要です。

スポンサーリンク

騒音がうるさくて窓が開けられない環境は凶

これは管理人が貸家を契約した時の体験談ですが、事情があって引っ越しを急いでいたので、日曜に物件を見に行って、その日のうちに決定してしまったのですが、いざ入居してみると裏にある小さな鉄工所から、けたたましい騒音がほぼ一日中鳴り響く…という状況でした。

うるさい環境

工場の他にも、電車の線路沿いや飛行機、高速道路の近く、繁華街で騒音が酷いところも考えものです。

こういう場所は、サッシを二重にしたり、壁を防音にして売り出しているようですが、換気や空気の入れ替えのために窓を開けたい時があっても、うるさくて開放できないのです。

私は余りのうるささに耐えきれず、心が休まらないと感じたので、心身に不調をきたす前に離れようと、たった半年で引っ越しを決めました。

住まいは出来るだけ静かな環境を選ぶようにしましょう。

スポンサーリンク

悪臭で窓が開けれれない環境も凶

工場の煙の臭いが酷いところ

朝起きたら窓を開けて、空気を入れ替えると運気がUPしやすいと言われていますが、工場の煙や異臭、排気ガスが酷いところ、ドブ川の近く、牛や豚、鶏などの家畜の臭いが酷いところも、開放ができないため凶になります。

管理人も、悪臭に悩まされたことがあります。かなり離れたところにある工場から、風向きによって異臭が流れてくることがあるのです。

薬品のような何とも言えない嫌な臭いに、日によっては窓を開けられませんでしたし、洗濯物に臭いが移らないかが気になりました。

これらは、時間帯や曜日を変えて訪問すれば、もしかすると気付けたかもしれません。

契約したのは賃貸物件でしたから、引っ越すことで解決しましたが、これが分譲だったらと思うとぞっとします。

不動産は一旦購入すると、簡単に手放すことはできませんから、気に入った土地や物件を見つけても即決しないで、曜日や時間帯を変えて、何度も何度も見学に行くことを強くおススメします!

参考記事

タイトルとURLをコピーしました